FC2ブログ

動物病院のお話

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/02/01(木)
 Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪2月の営業日につきまして≫


 2月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 お店にお越しになるお客さまや里親様に「かかりつけの動物病院はどちらですか」とお尋ねすると、「特にかかりつけってないです。まだ元気だし、病院に行くこともないので」と言われることがあります。


 あらあら、ワクチンは打っていませんか。

 避妊去勢手術はどちらでなさいましたか。

 
 「ワクチンぐらい、避妊去勢ぐらい、どこでも同じかなと思って」

 
 おやおや、本当にそうでしょうか。


 今日は動物病院について、医学的なことは分かりませんが、患者としての立場からNha Con Meoなりのアドバイスをさせていただきたいと思います。



 よれ診察中②
 よれさん、診察中(=^・^=)。


 
 まず、皆さんは髪を切るとき、「近くて便利な美容院」に行きますか。「値段が安い美容院」ですか。腕のいい美容師さんがいる美容院ですか。「カットぐらいどこでも同じ」ですか。


 きっとカットでもこだわる方はいらっしゃると思います。

 万一失敗しても伸びてくる髪でさえこだわるのに、物言わぬ大切な家族の命を託すのですから、本当に安心してお任せできる先生にお願いしたいところですね。

 



 獣医さんと言っても、人間ですから、千差万別です。


 
 「ワクチン」

 
 ある先生は足に打たれます。

 ごくごくまれにですが、ワクチンを打った後が腫瘍化することがあるそうです。万一そうなったとき、最悪、足を切断すれば命が助かりますから。


 ある先生は背中に打たれます。

 腫瘍化したら、問題は場所ではなく早期発見だからということでした。



 「避妊去勢手術」

 ある病院は術後は1日入院。1週間はエリザベスカラーを付けて。

 ある病院は日帰り。カラーはなし。

 溶ける糸で縫合して、テープで留めて術後服を着せてもらいます。


 これまでの経験で、獣医さんによって術後経過がこれほど違うものかと驚いたことがあります。


 以前お願いしていた病院では、術後、数日間に渡って食欲元気がなくなり、ぐったりしてしまってハラハラしたことがありました。

 今お願いしている病院は、連れて帰ってきてキャリーから出した途端、遊び始めます。食欲&元気モリモリ。それはそれで、お腹を切ったばかりなのにとハラハラしますが(^_^;)。


 水色の術後服が可愛いです
 手術から戻ったばかり(*^_^*)。


 実は、こんな悲しい事例があります。


 理由は分かりませんが、猫のボラさんから、緊急で手術を受けさせたいと相談を受けたのですが、知らない病院にいきなり連れて行くのはやめたほうがいいとお伝えしていたんです。

 ところが、その方は自分で探して初めての病院で手術を受けさせたのですが、数日後に亡くなってしまいました。

 同意書にサインしている以上、何も言えませんよね。




 「採血」

 
 ある病院では看護師さんが力を込めてがっちり保定して、ささっと腕や首から採血されます。

 ある病院では、どんなに大人しい猫も、きちんと保定袋に入れてエリザベスカラーを付けて、太ももの内側の一番太い血管から慎重に採血されます。

 ある病院では、奥に連れて行かれるので、どんな風に採血されているか分かりません。


 福のレントゲン
 撮ったばかりのレントゲン写真がパソコンのモニターですぐに見られるようになっています。



 「診療時間外の対応」

 診察時間外は一切対応していただけない病院もあります。

 留守番電話に録音しておくと、状況次第で対応してくださる病院もあります。



 獣医さんも人間ですから、人としての相性もあります。

 どんなやり方が飼い主さんの考え方に合うかという問題もあります。



 「いい動物病院」というのは「飼い主さんとペットにとっていい病院」なんだと思います。


 ですから、大切なのは、いつの日か年をとって病気が悪化した時に初めて「いい動物病院」を探すのではなく、猫が元気なうちに「いい動物病院」に出合っておくことだと思います。


 その先生で助からなかったら、後悔しない、もう本望だと言えるような獣医さんに出合えるように、元気な時から十分に話をしておくことが大切ではないでしょうか。

 
 それと、獣医さんは、どんな病気でも発見してくれる、治してくれるスーパーマンではありません。

 日頃から飼い主さんがペットの様子をしっかり観察して、微妙な変化を出来るだけ早く察知すること、そして、それを先生に正確に伝えることが大切です。

 食欲は微妙に落ちていませんか。ウンチやおしっこに異常はありませんか。

 いつもより何となく元気がないなんてことはありませんか。

 これは飼い主さんにしか分からないことです。

 そういう意味では、ペットにとって一番の獣医さんは飼い主さんなんだと思います。

 ただ、飼い主さんは素人です。診察も検査も投薬もできません。

 ペットの情報を詳しく先生に伝え、疑問点をしっかりお尋ねし、希望をきちんと伝えること。

 そこで納得できないようなら、別の獣医さんに相談することもありだと思います。


 ペットを守れるのは飼い主さんだけです。

 
 そのためにも、獣医さんとの信頼関係はしっかり築いておくことをお勧めします。

 いつか必ずやってくるお別れの日に後悔しないために…。


 ミーちゃん&ゾロちゃん
 19歳で亡くした先住猫のゾロ♀。日曜日に急変し、初めての病院に連れて行って3日後に亡くなりました。とても後悔しました。



  
   
 Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていますので、どうぞこちらもご覧ください。

 


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ