子猫たち、人工授乳に切り替えました。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/04/25(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪4月の営業日につきまして≫

    
 4月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。






 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 皆さん、こんにちは。

 一昨日、古賀の管理センターからやってきた、三毛猫たまちゃんと生まれたての乳飲み子たち。

 たぶん元野良猫のたまちゃん、出産直後にいろいろ弄られたり長距離移動をしたりと、相当なストレスだったと思います。

 Nha Con Meoのケージに移っても、威嚇のポーズのまま。

 子猫達は何とかたまちゃんのお腹の下に潜り込もうとしますが、たまちゃんが固まっているので、ミルクを飲めているのかも分かりません。


 お別れ前
 子猫たち、なかなかお腹の下に潜り込むことができません(T_T)。



 あまりちらちら覗いては余計ストレスになるだろうと、一晩放っておいたのですが、翌朝7時頃見た時も、9時過ぎに見た時も、たまちゃんは猫トイレに入って固まっています。

 子猫達は3匹で身を寄せ合い、暖を取っているようでした。

 迷いました。

 ストレスを受けた野良ちゃんで、育児放棄した例を知っています。

 可哀想なことに、3匹中1匹しか救えませんでした。手を出すタイミングが分からなかったんです。


 「とうとう一人ぼっちになってしまった捕獲器ベビー(T_T)。 
 
 
 人工授乳でも、すべての乳飲み子が育つとは限りません。

 でも、手を出さずに死なせてしまうことはもっと辛い。


 迷いました。もう少し様子を見ようか…もう少し…。


 相変わらず固まっているたまちゃん。

 子猫にミルクを飲ませる様子はありません。


 意を決して、子猫達を取り出して人工授乳に切り替えることにしました。

 猫子達を取り出すときも、ママちゃんは無反応。


 母猫がいるのに人工授乳なんてというご批判もあることと思いますが、せっかく堕胎ではなく生まれてくることができた子猫達を助けたい思いの方が勝りました。

 それに、人馴れしていないママ猫が子猫を育てると、子猫達も立派な威嚇猫になります。


 「フ〰、シャー!!、パッ!!!!」の3段活用も上手です(^_^;)。


 一昨年の夏に猫屋敷からレスキューした21匹のうちの3匹、野良猫はなちゃんと子猫達ですが、やっぱり最初のうちは子猫たちも激しく威嚇していました。

 幸い、まだ小さかったのであっという間に慣れて里親様のもとに行ったのですが、はなちゃんはいまだに“カフェ内野良猫”です。

 人馴れしていない野良ちゃんであれば、人工授乳の方がいい場合もあると思います。


 それと、もう一つ、去年親子でセンターから引き取ったマミちゃんと子猫達。

 離乳後も生後半年位までママのおっぱいを吸っていたため、ママのおっぱいは張ったまま。

 そのため、避妊手術が半年も後になってしまいました。

 授乳中でもできないことはないけれど、できれば避けたいと、お二人の獣医さんに言われてしまいました(^_^;)。 


 ママ猫がいるのですから、ママに任せたほうがいいに決まっていますが、迷った末、今回は人工授乳で行くことにしました。

 
 幸い、小さい子ほどスムーズに哺乳瓶から飲んでくれます。


 全身キジちゃん
 キジちゃん、長いしっぽ(*^_^*)。


 経験上ですが、ママのおっぱいにすっかり馴染んだ子は、「ママのおっぱいじゃない!!」と触感も温度も味も違う哺乳瓶のミルクをなかなか受け入れてくれないんです。


 足だけキジ白ちゃん
 足の先だけ白ちゃん、丸しっぽ❤



 というわけで最初の授乳。

 
 キジ白ちゃん
 キジ白ちゃん、丸しっぽ❤



 最初はちょっと抵抗しましたが、3匹とも、すぐに哺乳瓶から飲んでくれました。

 さあ、これから1か月、離乳まで大変&楽しい時間です。

 近いうちにへその緒が取れるでしょう。

 10日から2週間位で目が開いてよちよち歩きを始めるでしょう。

 
 3匹とも無事に育ちますように!!


 そして、ママ猫たまちゃんはくるめ猫部屋に移動。

 あちらの方が静かだし、落ち着くでしょう。


 最後のお別れ
 これでお別れ(T_T)。子猫達は授乳のため、自宅に。ママは猫部屋に移動します。


 猫部屋のボラさん達が愛情持ってお世話してくださいます。


 最後のお別れ②
 たまちゃん、子猫達の声が聞こえる?ホントにごめんね。大切に育てるからね。


 猫カフェに入った時は激しく威嚇し、ケージに入れるまで大変だったたまちゃんが、猫部屋に移動するときはとても素直に、まるでこれからのことが分かっているようにすんなり移動してくれました。


 猫部屋入室
 しばらくは布で覆って、刺激がないように見守ります。


 ちょうど2日前に、このケージに2年も入っていたママちゃんがケージフリーになったばかり。

 不思議な縁を感じました。

 できることなら、早く人馴れして猫カフェに移籍し、子猫達と一緒に里親様のもとに行ってほしいと思います。


 子猫達は猫カフェに、たまちゃんはくるめ猫部屋にいます。


 そっと覗くだけになりますが、ぜひ会いに来てくださいね。


 

 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
たまちゃんはほんとうに怖い思いをしたのでしょうね。心を閉ざしてしまったのでしょうか。子猫達が可愛くないわけはないと思いますが身体が動かないのかもせれませんね。
どうか三匹の子猫ちゃんたちをよろしくお願いします。元気に大きくなりますように。たまちゃんが早く慣れてくれますように。
2018/04/28(土) 23:54 | URL | しろちゃん #-[ 編集]
しろちゃん様

 コメント、ありがとうございます。

 たまちゃん、捕まって保健所に連れて行かれて処分予定…。猫子堂さんが引き出してくれなかったら、今頃虹の橋を渡っています。子猫達と一緒に…。

 どんなに心細い不安な日々だったでしょう。お腹の中に赤ちゃんがいて、普通の状況ではなかったのに。

 今回は一緒に育てることはできなかったけれど、たまちゃんにも子供たちにも必ず幸せになってもらいます!!

どうぞ見守っていてくださいね。

 
2018/04/29(日) 21:43 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ