FC2ブログ

脚をなくした子猫(T_T)。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/05/07(月)
※今日の記事には痛々しいけがの写真があります。苦手な方は1枚目の写真までご覧くださいm(__)m。

Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日につきまして≫
    
 5月14日は臨時休業いたします。

 上記以外は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。






 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 皆さん、こんにちは。

 乳飲み子のお世話とTNRと連休営業が重なり、さすがにバテてまいりました。

 疲れが簡単には抜けないお年頃なんですよね(^_^;)。

 というわけで、今朝は少しゆっくり過ごさせてもらい、昼近くにやっと出勤。

 何気なくFBページを見ていたら、気になる記事が…。

 筑前町のしっぽお助け隊さんがアップされていたこちらの情報

 今日収容された子猫。写真もありません。

 ただ、「負傷」の文字が気になりました。

 どの程度の怪我なのか、子猫なのに体力は持つのか…。

 迷わず引き取ることを決め、連絡を取ってみたところ、今日にでも引き出して連れて来られると。

 そして、気になっていた怪我ですが、車のエンジンルームに入り込み、脚をなくしているということでした。

 急きょ営業時間を変更、こちらの掛かりつけの病院まで連れて来ていただくことになりました。

 子猫を見ると、…ん?2匹?兄弟?


 2018年5月7日北筑後より引き出し①
 柄はそっくりなキジ白ちゃん。一瞬兄弟かと思いましたが、赤の他猫でした(*^_^*)。


 たまたま一緒にいた乳飲み子を引き出して連れて来てあったんです。

 いいですよ。もう1匹も2匹も一緒です(*^_^*)。


 さすがに脚をなくした子は痛々しく、可愛そうでなりません。


 前脚をなくした子猫①
 骨が飛び出ています(T_T)。


 腕の骨が少し残っているので、明日、切断する手術をしていただけることになりました。


 前脚をなくした子猫②
 お腹にも傷がありますが、幸い浅い傷で心配なさそうです(^_^;)。


 前脚を切断って…可哀想に、どんなに痛かったことでしょう。


 前足をなくした子猫③
 レントゲンでも骨が残っているのがよく分かります。


 大丈夫だよ。障害のこと気にしない優しい里親さん見つけるからね。

 傷が治るまでしばらく辛いと思うけど、頑張ろうね。


 北筑後より乳飲み子
 こちらは280gの男の子。猫ボラNさんに託しました。


 というわけで、この子達も里親様を募集します。

 傷が治って、エイズ・白血病の検査とワクチンが済んでからになりますが、どうぞ宜しくお願いします。


 
 

 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
一瞬何が起こったのかわからなかったでしょうね。
でも生きていてくれてよかった。
Jさんに引き取って頂いてほんとうによかった!
きっと優しい里親さんがうちにおいでと言ってくださるからね。ケガを治して待っていようね。
ありがとうございます。
2018/05/08(火) 12:52 | URL | しろちゃん #-[ 編集]
 エンジンルームの中で何が起こってこんな状況になるのかよく分かりませんが、本当に生きていてくれてよかったと思います。

 命があれば大丈夫。必ず幸せになれますから。

 それに、まだ立派な脚が3本残っています。

 明日には退院できるかもしれません。楽しみです(*^_^*)。
2018/05/08(火) 18:05 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ