FC2ブログ

「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術支援事業」始まりますよ!!今年は一か月前倒し\(^o^)/

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/05/30(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪6月の営業日につきまして≫


 6月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 私が知る限りでは、久留米市動物管理センターで去年の10月以降、猫の殺処分はゼロです\(^o^)/

 …と言っても、手放しで喜べることではありません。

 猫の持ち込みがなくなったわけではないからです。

 県の愛護センターでは、持ち込みを断られた人が帰りに捨てて行ったということもあるようです。

 本当に大切なのは、持ち込みがなくなること、そのためには、すべての飼い猫とすべての野良猫に避妊去勢手術を施して、生き場のない命が生まれないようにしなくてはなりません。

 現実的に“全ての猫”というのはなかなか難しいことですが、できるだけたくさんの猫たちに避妊去勢手術を受けさせ、家で増えないようにすること、野良で増えないようにすること、その両方が大切なんだと思います。

 つい先日も、「うちで7匹生まれた。保健所に持ち込むのは嫌だから、引き取って欲しい」という方が店の前に車を止めて待っておられました。

 でも、私がその方の7匹を引き取ったら、殺処分される猫7匹を救えなくなります。

 しかも、厳しいことですが、飼い主の責任である避妊去勢を怠った結果、生まれてしまった命達です。

 まずは避妊去勢手術をしてから、改めてご連絡頂くようお話してお帰りいただきました。

 どうか、猫を飼っている方、「まだ大丈夫だろう」とか「1回だけ産ませてやろう」と思わず、時期が来たらできるだけ早く避妊去勢をしてください。

 4か月で発情した猫さんもいました。

 1回で7匹生まれることもあります。

 7匹の子猫の里親探しは簡単なことではありません。

 また、その7匹の里親さんが「一度だけ産ませてやろう」と思ったら、どうなるでしょうか。

 人と猫は違います。

 早ければ4か月で発情します。猫は交尾排卵といって、交尾の刺激で排卵をするので、ほぼ100%の確率で妊娠します。最大8匹まで生まれます。

 猫の発情・妊娠を人のような感覚で見ていたら、あっというまに多頭崩壊につながります。

 全国で問題になっている多頭崩壊…最後は共食いまで始まる壮絶な現場です。

 どうかオスもメスも避妊去勢手術をして、発情・妊娠・出産のストレスから解放してあげてください。それで予防できるたくさんの病気があります。寿命も延びます。


 そして、野良猫…。


 初めて会った日のかいせん君
 全身疥癬に侵された野良猫。野良猫はとても過酷な環境で暮らしています。



 野良猫の餌やりさんの中には、自分が餌をやっている猫達に避妊手術をして増えないようにきちんと見守り、里親探しをし、エサ場周辺の掃除をきちんとして、最終的にはほとんど猫がいなくなり、安心して餌やりから引退出来た方がいらっしゃいます。


 しかし、「お金がない」「病院まで行く足がない」「捕まえられない」「避妊手術に反対」等の理由で、餌を与えるだけで、掃除も里親探しもせず、周辺住民とトラブルを引き起こしている餌やりさんも多くいらっしゃいます。


 福ちゃん
 一斉TNRで手術を受けた子。麻酔が解けて出てきたウンチは布きれでした(T_T)。



 「どのみち死んでいくんだから、増えない。手術なんかしなくてもいい」と言われますが、餌をもらっている以上、増えないかもしれませんが、いなくなることはありません。周辺住民とのトラブルがなくなることもありません。そして、餌やりから引退することもできません。


 黒猫軍団の猫、轢かれていました。
 餌やりSさんとKさんがお世話していた猫。可哀想でした。



 Sさん曰く「どうせ死ぬんだから、手術なんかしなくていい」。

 この子が死ぬとき、苦しくなかったと思うんですか。カラスに生きながら食べられるとき、どんなに辛いか考えたことがありますか。

 この子が死んで胸が痛まないんですか。あなたは自分が餌やりをしている子達が可愛くないんですか。

 あなたは何のために餌をやっているんですか。



 どうかどうか、餌をやるだけではなく、避妊去勢手術を受けさせてください。

 そんなとき、すごく助かるのが、久留米市の「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術支援事業」です。

 2013年から始まった制度で、6年目の今年は例年より1か月早く、何と6月スタートなんです\(^o^)/

 詳細は久留米市動物管理センターのHPでご確認ください。


 「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術支援事業


 よく分からないという方、猫が捕まえられないという方、どうぞNha Con Meoにご相談ください。

 
 すべての野良猫がさくら猫になり、管理センターへの持ち込みがなくなる日が来たら、その日が本当に私の活動が終れる日です。

 …生きてるうちに実現できますように!! 
 


 
 ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 ※現在TNR活動をしている場所には想定していたよりたくさんの猫がおり、また、ほかの地区で手術を受けさせたい猫たちもいます。大変厚かましいお願いですが、手術費用のご支援をお願いできないでしょうか。

 ≪ご支援振込先≫
   ゆうちょ銀行
    名義:Happy Cat 299 Club
    記号:17440
    番号:53407791

     (他の金融機関からの振込)
     店名:七四八
     店番:748
     普通預金 5340779
 
 こちらに振り込んでいただいたお気持ちはすべて外猫の避妊去勢手術とそれに関わる費用に充てさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ