チビ猫サン、正式譲渡決定です(*^_^*)。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/06/24(日)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪7月の営業日につきまして≫
    
 7月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。






 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 皆さん、こんにちは。

 書きかけのままずっと放置していた記事、てんてん発見騒動でずいぶん遅くなってしまいましたが、改めてアップさせていただきますね。


 5月7日の夕方、何気なく見ていたFBにアップされていたこの記事…北筑後保健所、子猫、負傷、写真はありません…それだけで、飼い主さんを探しているのか里親さんを募集しているのか、私にはそれさえ分かりませんでした。

 でも、子猫で負傷ってヤバいんじゃないの? ただそれだけの思いで、記事をアップされていたしっぽお助け隊の代表さんに問い合わせてみました。

 月曜の午後で店もありましたので、火曜日に引き出せたらなぁと思っていたところ、「今日、今からお願いします」。

 慌てて店を閉めるお知らせを出して、かかりつけの動物病院で待ち合わせをしました。

 エンジンルームに入り込んで足を切断されているというのです。一刻の猶予もなりません。

 そうして出会ったのが、チビ猫サンでした。当日の記事はこちら⇓。


 「脚をなくした子猫(T_T)


 傷はたしかに痛々しいものの、とっても可愛いキジ白の男の子。

 当日は化膿しないような処置だけしていただき入院。

 翌日の火曜日、肩甲骨から切除する手術を受けました。

 そして水曜日にはもう退院。猫ってすごいですね。人ならこんなに簡単にはいきません。

 何しろ、手を切断するというショックで当分立ち直れないでしょう。

 その点、猫は強いです。退院したその夜に餌をがっつきました(^_^;)。

 突然前足が一本なくなったので、とても歩きにくそうです。それに何よりお腹の傷を舐めないように着けてあるカラーが邪魔そう…(^_^;)。

 でも、それでもとっても元気なサン。


 「三本足の子猫、退院しました\(^o^)/


 しばらくすると、猫ルームを自由自在に歩き回り、そして走り回るようになりました。

 リン兄ちゃんの手痛い洗礼もなんのその。

 元気いっぱいやんちゃな普通の猫です。

 そして、さっそくサンに一目ぼれしたという常連S様から里親候補になりたいというメッセージを頂きました。

 有難いことだったのですが、しばらくしてS様ご自身が子猫を保護なさいました。

 責任感の強いS様のこと、もしその子猫たちに里親さんが見つかられなければご自分で飼うことも検討なさっているだろうと思いました。そうなると、サンのことは難しくなります。

 でも、そこは強運の持ち主サン、また新しく里親候補にという方が現れました。

 何と、以前くるめ猫部屋でボランティアをしてくださっていたFさんのお友達ではありませんか。

 早速さんに会いに来てくださり、話はとんとん拍子。

 6月7日からトライアル、先住猫さんがなかなかサンを受け入れてくれないようでしたが、そこは時間&里親様の愛情をかければ上手くいくことが殆んどです。 


 「チビ猫サン、トライアルスタートです(*^_^*)。


 そして今回、無事正式譲渡の運びとなりました\(^o^)/

 ご夫婦でサンの可愛さにメロメロだと言ってくださいます。


 サン、正式譲渡①
 私好みの丸しっぽです❤
 

 実は、最初はやっぱり心のどこかに“脚をなくした可哀想な子”という思いもおありだったご様子の里親Y様。


 サン、正式譲渡②
 素敵なお庭に面した明るいリビングでのびのびと暮らしています(*^_^*)。
 

 でも、サンは本当にやんちゃで遊び好きな普通の猫なんです。足が一本ないだけ。


[広告] VPS
 


 脚をなくし、保健所に持ち込まれ、久留米にやってきて里親様に出会った、本当に強運の持ち主。

 里親様をきっと幸せにしてくれることでしょう。

 
 [広告] VPS



 里親のY様、サンと末永く幸せな時間をお過ごしください(=^・^=)。

 本当に有り難うございましたm(__)m。

 
 

 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ