FC2ブログ

コミセン巡り、4&5か所目です。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/08/09(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪8月の営業日につきまして≫


 8月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由で変更することもございます。営業時間が変わる場合は、必ずブログ、FBページ、ツイッターでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 まだまだ続いている猫の出産シーズン。一匹でも多くのTNRをしたいところなのですが、餌やりさんの理解・協力が得られず、一時休止中です。

 それでも、何かせずにはいられません。

 といわけで、こちらも少しずつですが、各校区のコミュニティーセンターに伺って、野良猫を守りながら段階的に減らす活動についてご案内させていただいています。


 今回は4か所目&5か所目。


 実は、4か所目のエリアは野良猫が多く、また、実際に餌やりさんとお話をしたことがある地区です。

 
 コミセン巡り4か所目


 東京からやってきたというご夫婦が、地元の方と一緒に野良猫に餌やりをされています。

 その奥様の方が、久留米市動物管理センターに「餌やりをしているメス猫が妊娠してしまった」という相談をなさいました。その相談がこちらに持ち込まれたのですが、ちょうど熊本に行く予定があり、一緒に連れて行こうというお話をしていたのですが…。

 奥様からお電話があり、「主人が避妊手術に反対しているからもうできません」と。

 何とかご主人を説得しようと代わっていただいたら、大変高圧的な口調で「地元の人と一緒にやっているんだ。その人の意に沿わないことはできない。よそ者の私たちがここで暮らせなくなったら、あなたは責任を取ってくれるのか」と。


 「私たちは東京キャットガーディアンにも行ったことがある。あなたなんかより猫のことはよく分かっているんだ」 

 「生まれた猫が死んでいくのは自然の摂理だろうが!!」

 「誰からも苦情が来てないんだからいいじゃないか!!」

 「余計なことはするな!!」

 「あなたは猫のことばかり言ってないで少しは人のことを勉強しなさい!」


 …取りつく島もありません。

 結局そこの猫達には会うことさえできませんでした。妊娠していた猫はどうなったのでしょう…。生まれた子猫達は…(T_T)。


 後日、そのエリアにお住まいの方にお話する機会があったのですが、お庭に猫が糞尿をして大変お困りだそうです。ただ、黙々とお掃除をなさっているのだとか。


 久留米市広報 2013年6月15日号
 久留米市広報 2013年6月15日号。


 
 もし、猫の糞害でお困りの方がいらっしゃったら、ぜひ声を上げてください。「困っています」と。

 感情的に「餌をやるな」と言いたいところをぐっとこらえて、冷静に「あなたの餌やり行為の結果で大変困っています。責任を取ってください」と。

 その上で、地域猫活動ができるよう話し合いをしていただけないでしょうか。

 その話し合いが難しいようでしたら、こちらにご連絡頂いても構いませんし、動物管理センターに相談なさるのも一つの手です。

 ただ、泣き寝入りをしたり、ペットボトルに水を入れて自衛策を講じたり、あるいは、感情的に「餌をやるな」と攻撃するのはやめて頂けたらと思います。何の解決にもなりません。

 
 実際、コミセンの事務局長さんによると、以前団地で猫問題が噴出したのですが、今は鎮静状態にあるそうです。

 現状としては解決したわけではないのだとか。

 ここの野良猫問題も、餌やりさんと話し合いができれば解決に向けた取り組みができると思うのですが。


 もう1か所。


 コミセン巡り5か所目


 こちらは、以前、この地区にある某医療施設の野良猫問題を解決したくて訪問したことがあり、その時のことを覚えていてくださっていました(*^_^*)。

 ここでは具体的な問題は持ちあがっていないようなのですが、このコミセンの建物のお隣の施設でどこからか蛆虫が大量に湧いて大変なことがあったそうなのです。

 実は、誰も気付かない間に野良猫が出産し、子猫が命をおとした後も放置された結果、そうなってしまったのだとか。

 可哀想に、誰からも看取られることなく、蛆虫だらけになってしまった子猫(T_T)。

 
 餌をやっている人はこんなことも知らないでしょうね。

 もし、知ったとしても「自然の摂理」だとか「生まれた猫が死んでいくのは仕方がない」とか、そんな風にさらっと受け止めるのでしょうか。


 ノーマジーン2015年9月号
 ノーマジーン 2015年9月号。



 ここの職員の方も大変熱心に話を聞いて下さいました。お見せした資料もすぐにコピーされて。


 直接餌やりさんに接触できないことにはもどかしさを感じますが、ほんのちょっとだけでも解決に近づいていけるなら、コミセン巡り、続けていきたいと思います。


 お忙しい中、話を聞いて下さった事務局長さん、職員の方々、本当に有り難うございました。

 こちらでは、今のところ久留米市内に限定されますが、野良猫問題を解決したいという自治会などがあれば、説明に伺うことができます。


 コミセン用配布資料
 配布資料。


 ぜひご相談ください。




 ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
TNRのことで、コミセンも回っておられるのてすね。いつも猫さんたちのためにありがとうございます。
餌遣りさんたちに 避妊去勢の大事さを分かって貰うのは大変なことなんですね。
ほんとうにあたまが下がります。

暑いなかお疲れ様です。お身体に気をつけてくださいね。
2018/08/14(火) 11:41 | URL | しろちゃん #-[ 編集]
しろちゃん 様

 いつも暖かいコメントありがとうございます。力を頂いています(=^・^=)。

 私がコミセンを回ったところで、何が変わるわけでもないかもしれませんが、少なくともコミセンの事務局長さんとスタッフの方々にはご理解いただけています。そこから何かが変わるきっかけが生まれるかもしれません。

 本当はすぐにでも野良猫の避妊手術をしたいのですが、餌やりさんと接触ができない、あるいは理解・協力が得られないということで力不足を痛感しています。

 でも、あきらめません。がんばります!!

 これからも応援、宜しくお願いしますm(__)m。
2018/08/20(月) 20:03 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ