FC2ブログ

悲しい現実(T_T)。

里親募集型の猫カフェNha Con Meoではいつでも里親募集中です。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2019/05/16(木)
Nha Con Meoからのお願い


 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールでお受けしています。お名前と連絡先を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。


 ≪営業時間の変更につきまして≫


 ○6月1日(土)はイベント参加のため、休業致します。代わりに5月31日(金)に代替営業いたしますので、ぜひお越しください(=^・^=)。営業時間は午後2時から8時までです。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 〇6月8日(土)は都合により午後4時までの営業になります。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。

 ○上記以外で変更がある際は、ブログ、FBページ、ツイッターでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。




 みなさん、こんにちは。


 猫の繁殖、出産がピークのこの季節、皆さんもよく道路で轢かれている猫を見ることがあるのではないでしょうか。

 毎年、久留米市内では約1,000近い数の、可愛かったはずの猫達が、路上で無残な躯になって回収されています。

 飼い猫もいるようですし、当然野良猫もいるでしょう。

 
 今日、動物病院に猫を連れて行く途中に、ボロ布のようになってしまった子猫の死体を見つけました。

 多分、今育てている子達より少し大きいくらい。

 白とグレーの子、顔は…もう分かりませんが、きっと可愛かったと思います。

 
 車で移動するとき、それはたいてい急いでどこかに向かっているときです。

 可哀想なことですが、なかなか車を止めて回収する時間と心の余裕がありません。

 でも、できる時には回収するようにしています。

 
 事故などに遭ったら大変ですから、慎重に車を止めてボロボロになった体を急いで回収しました。


 ちょうど、ミルボラKさんも、仕事帰りに同じ状況に遭遇され、ひっそり埋葬してくださったそうです。

 
 もし、皆さんもこのような状況に遭遇されたら、できることなら回収してあげて欲しい。回収は無理でも、横によけてあげるだけでも。

 道路の状況によっては何度も何度も挽かれて、もう何の生き物だったか分からないほどひどい状況になっていることもあります。

 それはあまりに可愛そうです。

 でも、実際に遭遇した時、何もできない人も多いでしょう。私だって、できないことの方が多いです。

 そんな時は、市役所に電話をかけてあげてください。

 道路でミンチになり、残った皮が乾いて風で飛んでいく。

 そんな最後にならないように…。


 久留米の場合は、久留米市清掃事務所0942-37-3342です。

 その他の自治体はほとんどの場合、市役所で対応してくれるようです。

 
 
 つばめ
 自由に空を飛びまわって欲しい。だから、つばめと名付け埋葬しました。 


 これが現実です。

 野良猫に餌をやって、「猫が死ぬのは自然の摂理だから、仕方ない」と何もしない餌やりさん、これも自然の摂理ですか。

 飼っている猫が外に出たがるからとか、外に出さないと可哀想だとか言って猫を外に出している飼い主さん、これでいいんですか。


 猫に餌をやるなら避妊去勢手術をして、こんな可哀想なことになる猫を増やさないでください。

 猫は室内で飼ってください。外に出たら何が起こるかわかりません。

 「今まで大丈夫だった」は、「これからも大丈夫」ではありません。


 猫を守れるのは飼い主さんしかいません。

 どうか、宜しくお願いします。


 

 

  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
ほんとにそうですね。どんな姿かたちだったのか、色は柄は、、悲しいです。
私は、猫が出てきてもすぐにブレーキを踏めるように気をつけながら運転するように心がけています。そううまくいくかはわかりませんが、、。先日、鳥がひかれていました。おうちにヒナがいるのではないかと、胸が痛くなりました。
なるべく、周りを気遣いながら運転する。それはきっと他の人にも、優しい運転になるかもしれないと思っています。
つばめちゃん!大空を駆け巡ってね。最後にあなたを知って悲しむ人がいてくれてよかったね。私もあなたの来世を祈ります。
「今度はいいところに生まれておいで。」
これは母が、死んだ猫や動物を見たときに唱えていた言葉です。

いつもありがとうございます!
2019/05/19(日) 13:57 | URL | しろちゃん #-[ 編集]
しろちゃん様

 いつも暖かいコメント、ありがとうございます。

 誰だって轢きたくて猫を轢くわけではないと思うんです。

 でも、発情中の猫達は思わず道路に飛び出してしまうこともあるでしょうし、母猫を追いかけて子猫が道路に取り残されることもあるでしょう。

 だから、やっぱり野良猫は減らしていかないといけないと思います。今はTNRしかないと思います。

 細々とですが、続けていきたいと思います。つばめのためにも。

 
2019/05/24(金) 14:16 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ