未分類

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2016/12/29(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い



 ★☆★フードメニューにつきまして


 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。




 ★☆★靴下の着用につきまして(=^・^=)★☆★

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



  ★☆★年末年始の営業につきまして★☆★

 新年は1月4日(水)から営業いたします。なお、5日(木)も営業いたします。

 
 1月4日(水)  11:00~20:00
 1月5日(木)      〃
 1月6日(金)      〃


 ※1月10日(火)は臨時休業いたします。

 変更が多く、お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。




 〇〇2号店くるめ猫部屋 ブログ開設のお知らせ〇〇

 この度、くるめ猫部屋の専用ブログを開設しました。いろいろなお知らせはこちらでご覧いだたけますので、ぜひご訪問くださいませ(=^・^=)。

  FBページはこちら(#^.^#)。



 みなさん、こんにちは。

 
 2012年7月7日にスタートした猫カフェNha Con Meoも、皆様のおかげで4年と5か月が過ぎて何とか6年目が見えてきました。

 本当に有り難うございました。


 猫カフェを作った当初の目的は…。


 猫好きな方に癒しの場を提供し、猫好きさんを増やすこと。

 久留米市動物管理センターから猫を引き出し、里親さんを見つけること。

 動物愛護に関する情報を発信していくこと。

 
 「自分にできる身の丈サイズの活動をすること」が私の信念でした。



 しかし、現実には「保護猫カフェ」に対する皆様のイメージもあるようで、本当に多くのご相談を頂きます。


 個人の方からは…

 「猫を保護した。引き取ってほしい」←これ、とっても多いです(^_^;)。すみませんが、引き取りできませんm(__)m。

 「自宅の小屋で野良猫が子猫を産んだ」

 「アパートの大家さんの駐車場で野良猫が子猫を産んだ」



 ボランティアさんからは…

 「某所に大量に猫が棄てられている」

 「某所で次々に子猫が生まれ、死んでいる」


 そして行政からは…

 「生活保護の飼い主が病に倒れ、大量の猫たちが取り残されている」

 「猫屋敷として有名になっている家の主が病に倒れ、家族は猫たちを保健所に持ちこむと言っている」


 …とてもNha Con Meoとして対応できないものばかりです。


 でも、もともと猫が大好きで始めた猫カフェです。

 個人の方には、「里親探しのお手伝いをすること」「飼育のアドバイスをすること」で何とかご理解いただいていますが、ボランティアさんや行政からの相談は簡単にお答えすることができません。でも、知らん顔をすることもできせん。


 そこで、2013年6月にHappy Cat 299 Clubを立ち上げ、猫を保護して里親探しをする費用をねん出するためのチャリティーイベントを始めました。


 やがて活動内容は保護・里親探しから地域猫活動へとシフトしていきました。


 現在までに、最初に始めた市内某所の野良猫約200匹の手術を終えて残りわずかとなり、2か所目の地域猫活動を始めています。



 そして、今年1月、多頭現場からの猫を引き取るため「くるめ猫部屋」を作りました。



 こうして2016年は「Nha Con Meo」「Happy Cat 299 Club」」「くるめ猫部屋」の3つの名前で活動することになりました。

 
 安心して店をやっていくためにも、前職を非常勤という形で続けていますので、自分の中に4つの“仕事”ができてしまいました。


 もともとそんなに器用な方でもなく、同時に2つのことができない人間です。

 Nha Con Meoとして皆さんに情報を発信するためのこのブログが滞ることも多くなり、猫カフェの経営も厳しくなりました。

 里親さんが決まらない時期が続き、焦りもあります。



 ちょっとしんどくなってきました(^_^;)。


 もともとただの「猫好き」です。資金も根性も人望もありません(^_^;)。

 ボランティアは普通に仕事をやりながら細々とやっていくつもりだったんですから。


 それが、いつの間にか猫神様に背中を押され、こんなところまで来てしまいました。



 今は猫神様に試されているときです。

 たくさんのことを抱えることによって、精神力を鍛えられています。

 私が自分で決めて始めたことですが、たくさんの方が力を貸してくださっています。

 これからも皆さんのお力をお借りして、人も猫も幸せになるための活動を続けていきたいと思います。 


  
 どうぞ2017年も、猫カフェNha Con Meo、Happy Cat 299 Club、そしてくるめ猫部屋の活動にご理解・ご協力を頂きますよう宜しくお願いしますm(__)m。


 



  
 では、また


 
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。



  

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。高齢者の方でもOKです。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2016/10/13(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニューにつきまして


 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。




 ★☆★靴下の着用につきまして(=^・^=)★☆★

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 ★☆★Nha Con Meo猫ルーム・ディナータイムにつきまして(=^・^=)★☆★

 これまで猫達のディナー(餌やり)タイムは閉店後にしておりましたが、諸事情により、午後8時から始めさせていただきます。

 約30分程度、猫達は各自ケージに入り、食べ終わるまで皆様のお相手ができませんが、よろしかったら猫たちの食事風景をお楽しみください。



  ★☆★10月の営業につきまして★☆★

  24日(月)、28日(金)は臨時休業致します。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。



 〇〇2号店くるめ猫部屋 ブログ開設のお知らせ〇〇

 この度、くるめ猫部屋の専用ブログを開設しました。いろいろなお知らせはこちらでご覧いだたけますので、ぜひご訪問くださいませ(=^・^=)。



 みなさん、こんにちは。

 
 4年前、平成24年9月24日、久留米市動物管理センターに持ちこまれ、10月5日にNha Con Meoにやってきた研修生5号ことお福ちゃん。


 その年の年末に、当時私がお手伝いをしていた動物愛護ボランティアハッピーボイスのⅠさんが、ご友人のSさんと一緒に店に遊びに来てくださいました。

 その時、Sさんが「この子、首のリンパが腫れてるよ」と教えてくださったんです。

 それで、年明けすぐに当時のかかりつけの病院を受診したところ、FIP(猫伝染性腹膜炎)疑いの診断を受け、お店を引退して自宅で療養することになりました。

 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、FIPはかなり難しい病気です。数か月で看取ることになるだろうという覚悟をして自宅に引き取りました。

 しかし、幸いなことに薬が合っていたのか、溜まっていた胸の水が抜けると、福は見た目は普通の猫と同じように暮らせるまでになりました。

 ただ、毎日の投薬、1~2か月に一回の血液検査は欠かせませんでした。

 本当は長期間飲ませたい薬ではありません。副作用も怖いです。

 先生とも相談しながら薬を減らしたこともあったのですが、そうするとやはり体調が悪くなります。

 そうして、2年余り飲み続けた結果、糖尿病を発症してしまいました。もう療養食しか口にすることができなくなりました。

 それも、一度にたくさん食べると血糖値が上がってしまうので、小分けにして少しずつ。

 食欲を増進する作用がある薬なので、福は食べたくて食べたくて仕方がありません。

 でも、少しずつ、少しずつしか上げられません。可哀想なことでした。

 
 そして、今度は糖尿病の影響で膵炎を発症。一度は先生のおかげで克服できていたのですが、今年の9月からまた悪くなり、入退院を繰り返していました。

 インスリン治療も開始しました。

 食欲もなくなり、ガリガリに痩せていきました。


 皮下点滴を静脈点滴に切り替えて、不足している水分とミネラル分を補いながら回復を願っていましたが、平成28年10月12日午前10時前に力尽きました。


 福ちゃん、お別れです①
 
 
 腎不全も発症していて、最終的には多臓器不全の状態だったそうです。

 福の体重は1,8㎏まで落ちていました。

 腎不全のせいで口のただれもあり、病院で何か口に含ませようとしたらひどく痛がったそうです。


 4年近く頑張った福。

 実は、とてもとても数奇な運命を生きた猫でした。この辺りのことはまた改めて紹介させていただきますね。


 昨夜、福とお別れをして、今朝畑の片隅に埋葬してきました。

 お隣さんは幸太クンです(#^.^#)。


 福ちゃん、お別れです②



 話はちょっと変わりますが…(^_^;)。
 
 「埋葬するのはかわいそう」という意見を聞いたことがあります。考え方は人それぞれだと思いますが、私の理想は、「命が尽きたら大地に帰ること」なんです。

 私自身も本当は土葬…野晒しなら尚よし…がいいんです。鳥葬もいいなぁと思います(#^.^#)。

 微生物たちの力を借りて、少しずつ土に帰っていき、やがて大地の一部になること。これが私の願いなのですが、人間となるとなかなかそういうわけにはいきませんね(^_^;)。
 


 それに、福は保健所に持ちこまれる前、畑でのびのびと走り回って過ごしていた猫ですから、そのほうがいいだろうと思いました。 

 

 糖尿病の療養食しか食べられず、最後は口が痛くて何も食べられなかった福。

 ささみやカツオ、シーバをたくさん入れてきましたよ。今頃「ンマンマ」と言って食べているころでしょう。


 福のことを心配して応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。


 
 追記に頑張り抜いた福の写真を載せておきました。

 どうぞ福の頑張りを褒めてあげてください。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
>>[福ちゃん、頑張りました(#^.^#)。 追記あり]の続きを読む
2015/09/21(月)
 あなたが今日、12時半ごろ店の前に置いていった小さい小さい子猫…79グラムしかありませんでした…は、確かに拾得物として警察に渡しました。


 猫棄て

 

 動物管理センターもしまっていますので、お世話もしてもらえない子猫は明日には命を落とすと思います。

 あなたが棄てた命です。

 あなたが殺した命です。


 命の責任を他人に丸投げするような行為を、私は絶対に許しません。

 この子は可哀想ですが、この子のお世話をすることは、あなたを許すことになります。

 また、次の棄て猫を誘発することにもなりかねません。

 猫カフェにとって、捨て猫をされることは、経営的にも体力的にも精神的にも大変な痛手です。

 
 もし、あなたがすぐに店に連絡して、きちんと名乗って事情を説明してくれるなら、私は今日中に警察に猫を引き取りに行きます。


 この子を殺すも生かすも、あなた次第です。


 

 
2014/11/03(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い



 11月28日(金)は都合により臨時休業いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇夏場になると素足でご来店になるお客様が増えてきます。衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 ちーが旅立ったことは昨日取り急ぎお知らせいたしましたが、改めてご報告を兼ねて皆様にお礼を申し上げたいと思います(医学的なことについては、素人の勘違いがあるかもしれませんが、ご了承ください)。


 9月13日、結石による水腎症により重篤な状態になったため、長崎の病院で緊急入院・手術を受け、両方の腎臓から管を通して体の外に尿が出るような処置をしてもらいました。その後、ちー自身の尿管から膀胱へ尿が流れるようになったため、9月30日退院。猫ルームに戻っていました。

 しかし、そのわずか2日後に再度水腎症の症状があらわれ、かかりつけの久留米の病院に入院。24時間の静脈点滴と造血ホルモンによる治療を続けました。

 しかし、腎機能と貧血は回復が見られず、このままちーの命が尽きるまで入院し続けるよりは、ちーが慣れ親しんだ場所で最期を迎えた方がいいのではないかということで、10月11日退院、猫カフェで皮下点滴を続けることになりました。

 本当は24時間の静脈点滴の方が効果があるのですが、そうするとちーは自由に動くことができません。なので、皮下点滴を選択しました。

 定期的に診察を受けながら経過を観察する中で、先生が驚くほどちーは頑張ってくれました。

 しかし、ちーの頑張りもむなしく、10月29日、腎臓から出血。

 不思議なことに、トイレでオシッコをするようになりました。ちーの最後の意地だったのかもしれません。

 ただ、オシッコをした最後に出血。ちーの腎臓が壊れているのを実感しました。

 10月31日、仕事のため終日ちーのお世話ができなかったので、かかりつけの病院に朝から夕方まで預かっていただきました。その時に、腎臓から出ている管の一つが詰まっていたことが分かり、詰まりをとる処置をしてくださいました。

 翌日、新しい術後服が窮屈そうだったので、急遽病院へ行って大きいサイズに変えてもらい、一緒に尿を吸い取っているシーツを交換してもらいました。溢れそうに出ていたということで安心していたのですが、夜シーツ交換する際には嫌な感じがしました。シーツはあまり濡れてなくて、少しの出血。

 また管が詰まっていると思いました。でも、かかりつけの先生も週末の夜では対応できません。

 ちーの状態は素人目にも明らかに悪くなっていました。殆ど動けず、よたよたとトイレへ行ってそこで倒れ込んでしまいました。

 行き場をなくしたちーの尿がちーの全身を蝕んでいるようでした。

 大好きだった窓辺に行くこともなく、フロアの上によたよたと座り込んでしまいます。

 朝を待って先生に相談しましたが、もう厳しいだろうということで、もうそのまま最期を迎える決心をしました。

 もうちーは十分頑張ったのですから。


 [広告] VPS



 ただ、たぶん尿毒症なのでしょう、ちーの体全体に悪いものが広がってしまい、ひどく苦しそうです。

 そして、10時過ぎだったと思います。全身を激しく痙攣させました。あまりに苦しかったのでしょうか、私の腕を強く咬みました。


 ちーに咬まれた
 ちーに咬まれた痕が猫の形に見えませんか(=^・^=)。


 この跡が消えないといいのにと思います。ちーが生きた一つの証ですから。


 その後、頭や足など部分的に痙攣させながらもそれでも頑張り…12時過ぎ、静かに息を引き取りました。

 それでも店を開けなくてはなりません。

 お客様にお知らせしていた通り、13時に開店。

 すると、どうしたことでしょうか、行楽シーズンで昨日もガラガラだったNha Con Meoに続々とお客様が見えたではありませんか。

 営業部長が営業しているとしか思えませんでした。

 慌ただしくお客様を迎え、夕方閉店。

 夜8時からお別れの時間を催しました。


 ちーお通夜
 ちーはまるで生きていたときと同じに可愛かったです。

 
 嬉しいことに、たくさんの方がちーとのお別れに来てくださいました。

 ちーのお通夜に頂きました
 皆さんのちーへの思いが伝わります。

 
 ちーのことが大好きだったくせに、ちーが病気になってから近寄ろうとしなかったわさびが…。


 ちーが気になるわさび



 そして、今日11月3日、ちーの遺体を荼毘に付し、お見送りを済ませました。


 ちーのお葬式
 大好きだったベッドとフードと一緒に空へ帰りました。


 この時もボランティアの皆さんが駆けつけてくださり、一緒にちーとお別れしてくださいました。


 また、午後は嘉瀬川でちーを保護されたHさん、そして、ちーが長く暮らしていた佐賀のハッピーボイスの代表の方が来てくださいました。

  ちーにお花①
 ハッピーボイスのNさん、ありがとうございました。


 子猫時代のちーの話を初めて聞いて、すごく新鮮で、でもちーらしいなぁと思いました。

 

 今回、ちーを助けてくださった多くの方々に改めてお礼を申し上げたいと思います。

 かかりつけの動物病院のK先生と、スタッフの皆様。

 長崎の病院の院長先生とスタッフの皆様。

 Happy Cat 299 Clubの皆様はちーの点滴の保定を手伝ってくださるだけではなく、ちーに暖かいお気持ちを寄せてくださいました。

 ちーにおいしいものを食べさせてくださいとご支援くださったお客様。

 ブログやフェイスブックでちーを応援してくださった皆様。

 ちーの安らかな日々と冥福を祈ってくださったすべての皆様。お花やフード、そして暖かいお気持ちを寄せてくださった皆様。

 ちーにお花
 帰省先から戻ったばかりなのに、ちーのために駆けつけてくださったSさん、お花をありがとうございました。
 

 本当にありがとうございました。ちーは最後まで頑張ってくれました。 
 

 ちーにお花②
 ハッピーボイスのKさん、ありがとうございました。


 ちーは皆さんに感謝していることと思います。


 そして、ちーが発症してからというもの、ただでさえ家のことが何もできていないのに、更に寝に帰るだけになってしまった私に嫌味の一つも言わず、暖かく見守ってくれた家族に心から感謝しています。



 もうちーの姿は見えませんが、きっとどこかで見てくれていると思います。

 これからも頑張ってまいりますので、どうぞNha Con Meoのことを宜しくお願い申し上げます。

  
 

  

 
 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
2014/07/04(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 ★☆★7月13日(日)は事情により、13時開店とさせていただきます。★☆★

 ★☆★7月26日(土)はチャリティーコンサートのため、臨時休業致します。★☆★


 ★☆★当面の間、フードメニューはお休みさせていただきます。なお、前日の午前中までにご予約頂きましたお客様につきましてはこれまで通り召し上がっていただけます。メール、お電話にてご連絡ください。★☆★


 〇システムと料金一部変更のお知らせ

 大変恐縮ですが、諸事情により3月1日より下記のように変更させていただきました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


(1)基本料金(猫ルームご入室後、最初の30分まで) 土日祝400円 平日300円  以降10分毎に100円

(2)平日フリータイム 1,200円(猫のおやつ付)+ワンオーダー
         平日のみのお得なシステムです。閉店まで猫たちとゆっくりまったりお過ごしください。

(3)鶏肉のフォー・春雨ヌードル ¥350⇒¥400


 
 〇最近暑くなり、素足でご来店になるお客様が増えてきました。衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 〇猫たちにプレゼントをいただくのは大変ありがたいのですが、どなたに頂いたものか分からないままでは食べさせることができません。どうぞ無記名で店の前に置かれませんようにお願い申し上げます



 

 みなさん、こんにちは

 2012年7月7日に開店しました、猫カフェNha Con Meo。

 カフェの経営などしたこともないズブの素人が、ただ猫が好きだからというだけで始めたカフェです。

 行き届かない点も多々ありました。

 満足できないままお帰りになったお客様もいらっしゃったことと思います。

 いろんなトラブルもありました。

 泣きたくなったことも、やめたくなったことも、もう無理だと思ったことも一度や二度ではありません。

 でも、お客様が「ああ、癒された」と猫ルームから出てきて下さる瞬間。

 苦労して育て上げた子が、里親様のもとで幸せそうにしているのを見た瞬間。

 その一瞬で「ああ、頑張ってきてよかった。これからも頑張ろう」と思えます。

 この2年、こんな私がこの店を続けてこられたのも、全てお店に足を運んでくださったお客様、ブログやフェイスブックの記事を読んでくださった皆様、情報拡散にご協力いただいた皆様のおかげです。

 その感謝の気持ちを込めまして、2014年下半期 Nha Con Meoオリジナルカレンダーを作りました。

 2014年度下半期カレンダー
 ポイントカード同様、手作り感満載のカレンダーです

 猫たちの名前がみんな分かりますか。分かった方、通ですね 


 ささやかな、本当にささやかな物ですが、感謝の気持ちはたっぷり込めました。

 明日、7月5日からご来店いただきましたお客様に差し上げようと思います。

 「要らない」なんて言わないでくださいね。

 数に限りがございますので、無くなり次第終了させて頂きます。ご了承ください。

 では、皆様のご来店お待ち申し上げております。

 どうぞ宜しくお願いいたします。
 

 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。

Before  | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ