FC2ブログ

猫カフェ訪問

里親募集型の猫カフェNha Con Meoではいつでも里親募集中です。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2012/04/26(木)
 みなさん、こんにちは


 今日は大分県大分市にある猫カフェ nuko-mahiさんをご紹介しましょう。
 
 
 nuko-mahiがオープンしたのは2008年6月ですから、もうすぐ丸4年。九州では福岡のキューリグの次に古い老舗の猫カフェです。

 
 2012年の今でさえ、開店準備でいろんな方にお目にかかると「猫カフェ?何ですか、それ?」とか「メイドカフェみたいなところですか?そんなのが来られたら困ります」とか言われ、丁寧に説明しなくてはなりません。

 まして4年前なら、開店前のご苦労、いかばかりであったかとお察しします


 さてさて、大分は全く土地勘がないので、カーナビ頼みで向かいました。そして…迷子になりました。

 お電話してお尋ねしたところ、カーナビだと違うところが出てしまい、迷う方が結構いらっしゃるんだとか…。きちんと地図でも確認して行くべきだったと反省

 大分を知らない皆さん、nuko-mahiさんに行かれる際には、大分川沿いの滝尾橋を目指して行かれたらいいかも知れません。


 さてさて、ようやく到着したnuko-mahi。お店の前が駐車場になっているので、助かります。


 nuko-mahi 概観
 お店の前に2台、別の場所に3台分用意してあるそうです。


 お店の中は木目調で統一されていて、とても落ち着ける雰囲気。


 nuko-mahi 店内
 キャットウォークも同じ素材で作られていました。


 作り付けの本棚も同じ素材です。


 nuko-mahi 本棚
 こんなにたくさん本があったら、何時間でもいたくなります


 正面奥が猫部屋のようでした。猫達が高い空間を自由に行き来していましたよ

 nuko-mahi 猫部屋
 素人がいうのも変ですが、照明の使い方がいいですね。


 こんな爪とぎがありました。


 nuko-mahi 丸い爪とぎ
 こんなのがあったら、きっとうちの猫達も大喜びするでしょう。

 


 これがあれば猫達が乗ってきやすいんだそうで、ひざ掛けが用意してありました。細かい心配りです。


 nuko-mahi 猫とひざ掛け
 ひざ掛けがしまってある箱の中にも…



 それぞれのカフェではいろんなイベントが企画されています。たとえば、これは他のお店でもありそうな写真コンテスト。お客さんが撮られたお店の猫達の写真です。

 nuko-mahi 第3回写真コンテスト
 第3回目なんだそうです。


 でも、こちらは初めて見ました。

 お客さんのご自宅の猫達の写真を他のお客さんたちに見ていただき、人気投票しようというもの。いいアイデアですね。


 nuko-mahi お家猫コンテスト
 お店から里親さんにもらわれた猫達もいるそうです。みんな幸せそう…


 猫達ものんびり、まったり、猫カフェでよく心配される“ストレス”とは無関係なようでした。


 nuko-mahi 白黒ハチワレちゃん
 オリジナルのちりめんの首輪。可愛いですね。 

 
 nuko-mahi 本棚と猫
 この子は本棚と同化していました。


 こんなに小さい子が保護されていました。こちらに来て10日目。ようやく目が開いたんだそう。

 保護っ子ちゃんのお世話
 こんなに小さい子を捨てるなんて、ひどすぎます
 

 
 猫達に対する愛情はもちろんですが、オーナーさんのセンスのよさが光っていたnuko-mahiさんでした。


 こんなに素敵なお店は無理ですが、いっぱいいっぱい参考にさせていただきたいところがありました。

 本当にありがとうございました。


2012/04/11(水)
 みなさん、こんにちは


 今回は猫カフェ訪問北九州編の第3回目。

 門司にあるレトロNIYANさんをご紹介しましょう。

 とっても個性的なお店でした。

 

 最初にホームページで確認した住所へ行くと…


 移転のお知らせ
 矢印で「徒歩5分」とありますが、まっすぐ歩いても着きません


 不幸なことに、この日ドジなワタクシは携帯電話を忘れて行ったので、道に迷ったら、まず公衆電話を探さなくてはなりませんでした

 幸いなことに、迷い込んだ商店街で公衆電話はすぐに見つかり、更に幸運なことに、そこから歩いてすぐのところにお店がありました。

 
 入り口
 さすが、入り口からしてレトロです。


 1階が受け付けと喫茶店、それから最初に見た看板にあった「九州一の人形展」です。


 受付
 受付でオーナーが「いやぁ、ばたばたしててねえ、赤ちゃんが生まれたもんでね」「えっ、赤ちゃん?」 

 夕べ1匹、残りのコ達は今朝生まれたそうです。

 
 とにかく2階へ行くと、「飲み物はそこにあるから、自由に飲んでね。じゃあね」


 飲み物
 この中から好きなものを一本頂くんです。 

 
 中はさすが門司港レトロというだけあってホントにレトロな雰囲気。

 
 店内
 猫カフェというより、レトロなお宅にお邪魔したような気分になりました。


 産休のコがいるカフェは初めてでした。


 産休のお知らせ
 懐かしい綿壁。昭和の匂いでいっぱいです。 


 春の嵐の翌日で少し気温が低めだったためか、猫たちは猫団子大・中・小を作って眠っていました。


 猫団子大
 猫団子(大)


 写真の白いコはあと何日かで産まれるそうです。

 猫団子中
 猫団子(中)



そしてこちらは生まれたて…


生まれました
 小さい手足が動いているのが見えました。


 あと1、2ケ月したら可愛い盛りのチンチラの赤ちゃん達に会えるんでしょうね


 
 人形展
 1階の「九州一の人形展」圧巻です。 


 チンチラがお好きな方、ぜひいらしてみてはいかがでしょうか。

 住所はこちら。

 移転先
 門司区栄町7-5

 商店街の中にあるパチンコ屋さんの手前から細い路地を入ったところです。


 「猫が大好きなオーナーさんが、自宅で飼っている猫を一般に開放している」…そんな印象を持ったレトロNIYANさんでした。


 子猫が生まれた猫カフェに行ったのは初めてで少し驚きましたが、「1回は産ませてやりたい」というオーナーさんの親心。愛されてるんですね。


 何はともあれ、子猫たち、みんな元気に育つんだよ。



  
2012/04/09(月)
 みなさん、こんにちは


 今回は、猫カフェ訪問北九州編の第二回目。アンシャントンさんをご紹介しましょう。

 
 前回ご紹介した「ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋」さんから歩いてすぐのところにあります。


 アンシャントン 遠景
 屋上に横断幕が出ていました。


 大通りを渡ってすぐ右に進むと立て看板が見えます。


 アンシャントン 立て看板
 私が検討している物件もちょうどこんな感じなので、とても参考になります。

 
 1階に飲食店が入っているビルの2階です。


 アンシャントン 入り口
 夜だったら、このまま焼き鳥屋に入ってしまいそう…


 階段を上がっていくと、猫の脱走防止の柵が設置されています。


 アンシャントン 
 右手がアンシャントンさん、3階はお住まいのよう…。


 中に入ると、少し狭い、でも猫たちのまったり幸せ空間が広がっていました。


 アンシャントン キャットタワー
 キャットタワーは必須ですよね。今からどんなのを買うか、わくわくしています


 ここの猫ちゃんたちもほとんど保護っ子だそうですが、ブランド猫ちゃんが多くて、何となくリッチな雰囲気です。


 アンシャントン チンチラのミル君
 窓際のカンウターでお休み中のチンチラ、ミル君。


 メニューはシンプルで、カフェの部分より総合キャットサービス(?)がメインになっています。


 アンシャントン ロングのスコ りょう君
 スコティシュフォールド・ロングのりょう君。 


 爪切りやシャンプーといったトリミング的なサービスや、猫ホテル、フードや砂、キャリーなどのグッズ販売など、猫のためのいろいろなサービスを提供しています。


アンシャントン お休み中
ミックスのあおいちゃん(かな?)


 各種サービス以外に、猫の里親募集もされていますし、猫を飼う前や飼い方の注意事項などもアドバイスされています。

 アンシャントン 冷蔵庫の間に…
 冷蔵庫の間や上にも猫たちが… 


 美猫ちゃんがとても多かったですよ。


 アンシャントン 美人さん
 ソマリのニコルちゃん(かな?)


 普段触れ合えない種類の猫たちに会ってみたい方にはお勧めのスポットです。

 アンシャントン 仲良し親子
 仲良し親子。左がママだそうです。


 直接見たのは初めてです!!スコ座り かっ、かっ、かわいい…

 アンシャントン スコ座り
 見事なスコ座りを見せてくれたのはスコティシュフォールドとアビシニアンのハーフ、なっちゃん 


 今迷っている物件とかなり条件が似ているので、親近感を覚えたアンシャントンさんでした。


 ありがとうございました。

2012/04/05(木)
 みなさん、こんにちは

 今回は猫カフェ訪問の第4回目。(1回目はハノイの猫カフェですよ)

 
 福岡県内では、まだ北九州地区を訪問していなかったので、春の嵐の吹き荒れた翌日、3件訪問しました。

 北九州の3件を訪れて印象に残ったのは、オーナーさんがどう猫と向き合っていらっしゃるか、お店の様子や雰囲気によく表れていて、3件とも個性的な店だったということでした。

 全部一度に報告すると、長~~~くなりそうなので、3回に分けてご紹介しますね。

 
 今回は北九州編の第一弾。

 ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋。

 
 実は、ここのオーナーさんとはメールで何度かやり取りしたことがあったので、ほんとうにいろんなお話を聞くことができました。感謝感謝!!!です。

 ただ、その分猫ちゃんたちの写真が少なくなってしまって残念。可愛い猫ちゃんたちの写真は「ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋」のホームページでお楽しみください。


 お店はモノレールの駅から歩いてすぐで、アクセスはとっても便利。

 ビルの5階で、地上から上を見上げても何も見えません


 でも、こんな素敵な看板があるのですぐに分かります。

 看板
 これってやっぱり外注かなぁなどと考えてしまいました。


 エレベーターの中もこんな感じ。文字盤が磨り減っていて、お客さんが多いことが分かります。

 エレベーター
 最初「なんで5がない!?」と軽くパニクってしまいました。



 猫カフェ恒例の最初の手洗いで、洗面所の壁に猫の殺処分数がまとめてあって、オーナーさんの熱い気持ちが伝わりました。

 洗面所
 少し見えにくいですが、洗面所に地区毎の殺処分の数が書いてあります。


 でも、メニューは本格的。フード、ドリンク、デザート類はこれまで行った猫カフェの中でもかなり充実しています。私はグラタンを頂きましたが、とてもおいしかったです。


 それに、1時間+フードのコースには猫のフードもついているので、すぐにお友だちになれました。
 (フードの切れ目が縁の切れ目でしたが…)


 おもちゃがたくさん。こんなにおもちゃがたくさんあったら、猫たちも楽しいでしょうね。

 猫たち
 トンネルの中でまったりしていました。


 猫トイレが可愛い!!

 猫トイレ
 もちろん中は見えませんが…


 猫鍋。これは私も絶対にしたいです!!

 猫鍋
 やっぱり冬は猫鍋だよねぇ


 こんなに可愛い看板の後ろは…

 看板
 通りから見える場所においてあります。


 閉店後はこうなるんでしょうね。

 看板後ろ
 閉店後も通る人を癒しそうです


 保護された猫たちが幸せそうに暮らしている様子は、見る人の心もあったかくしてくれる、幸せカフェでした。


 いろいろ教えていただき、ほんとうにありがとうございました。


2012/03/30(金)
 みなさん、こんにちは

 
 今日は熊本市のかごにゃんをご紹介しますが、その前に…吉報です。


 先週3月23日のブログでご紹介しました「茶トラ&白のちょっぴりビビリ君」ですが、里親様…見つかったそうです!!

 このように猫の殺処分を減らす努力をされている久留米市動物管理センターはホントにすごいと思いました。

 前回の「美猫ミケ姉妹」のときに引き続きご協力くださいました、 「命の重さ」のぐーパパ様、幸猫屋様はじめ、このブログをご覧になってくださった皆様、本当にありがとうございました。


 さて、気持ちよく「かごにゃん」のご紹介をしましょう。

 かごにゃんは熊本市内に1号店と2号店があります。


 かごにゃん2号店 概観
 まずは2号店からご紹介。


 一方通行の路地にぐるっと囲まれているので、車で行くと少し苦労します。駐車場も満車…

 逆走して、熊本市民の皆様に大変ご迷惑をおかけしました。大変失礼しました

 かごにゃん2号店 入り口
 入り口の靴箱の上に既ににゃんこが…。
 
 
 どちらもすごいのは、「キャットシェルター」と堂々と謳われていることです。捨て猫や野良猫を保護し、譲渡されています。これはまさに私がNha Con Meoでやりたいことですが、店の名前に「キャットシェルター」とつけるのは勇気の要ることだと思いました。



 でも、中ではやっぱり猫達がのんびり、まったり…。

かごにゃん2号店 にゃんこ
 このコは私が席に着くとすぐに膝の上に乗ってきました。とってもフレンドリーです。



 こんなに可愛いカフェモカが出てきました。うーん、可愛くて飲めないよ~。

 かごにゃん カフェモカ
 下から飲むと猫が笑顔になります。


 2号店では、まだ体力のない子猫が保育器(?)みたいなところで大切に保護されていました。

 かごにゃん 保育器
 さすがキャットシェルターです。


 猫必須、ハンモック。この手はなかなかないんですよね。置き型のハンモックはたくさんあるんですが…。

 かごにゃん ハンモック
 カウンターテーブルの下にハンモック。これいい!!真似したーい!!

 キャットウォークも充実!!

かごにゃん2号店 キャットウォーク
これなら猫が十分に運動できますね。


 続いて1号店。

 かごにゃん 1号店 概観
 アーケードから少し路地を入ったころにあります。だれかが立て看板を逆にしていたので、相当迷いました
 
 
 3階でエレベーターを降りるとすぐ店内。

 
 1号店は店の中央に水槽が。

 かごにゃん 1号店 水槽
 キャットウォークの重石にもなってるのかなと思いましたが…。


 そして憧れの下から見えるキャットウォーク。これはぜひ真似せねば

 かごにゃん 1号店 キャットウォーク
 今回は下から肉球は見られませんでした


 保護された猫の中には片目の子や目の見えない子もいました。

 かごにゃん 1号店 にゃんこ
 茶トラの子は両目が見えないんだそう…


 でも、みんな幸せそうです。


 私もぜひかごにゃんさんのように、身勝手な人間によって捨てられ、命を絶たれようとしているコ達と、暖かい里親さんとのご縁をつないでいきたいと思います。

 勉強になりました。ありがとうございました

Before  | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ